TOP > 事業内容 > ソリューション > 作業分析/タイムプリズムTimePrizm

タイムプリズム   作業分析ソフト

作業効率を向上させ、生産効率を最適化する業務分析・改善ソリューション「タイムプリズム」

Time Prismは、ビデオ撮影した映像ファイルをPC上で再生しながら簡単な操作にて作業分析を行い、作業の「見える化」に必要なデータを容易に得ることができる、作業分析支援のためのソフトウェアです。

作業(時間)を「見える化」し「カイゼン」へ導き、「作業カイゼンの知識の習得」を可能にします。
  タイムプリズム

こんな企業様に最適です!

  • 慣例化された業務を見直し、ムダを省きたい!とお考えの企業様
  • 製造工程の見える化を行い、生産性(生産工学)を更に高めたいとお考えの経営者様
  • 人員増減や作業担当者の変更があっても、常に同一品質の製品を製造したいとお考えのメーカー様

タイムプリズム サービス概要

作業(時間)を「見える化」し「カイゼン」へ導き、「作業カイゼンの知識の習得」と可能にします。

作業改善の第一歩は作業分析から 見える化
TimePrismlはビデオ撮影した映像を簡単な操作で正確、明快な作業分析ができ、リアルタイム表示されるタイムチャートから作業全体の流れを的確に把握できます。
矢印
作業編成・比較検証から 改善
効率的なムダ取り・比較検証機能により製造業・物流・サービス案などあらゆる業務の根幹となる作業標準・標準時間の作成が行えます
矢印
「見える化」「改善」で得たデータから 作業改善知識の習得
人の作業動作は言葉に表せない技の積み重ねから成り立っています。TimePrismを使って作業の標準化・平準化の手法、ムダ取り、技術のノウハウを習得できます。

特長

作業分析で「見える化」を
  ビデオ撮影した映像ファイルをPC上で再生しながら簡単な操作にて作業分析を行い、作業の「見える化」に必要なデータを容易に取得。業務の作業分析・見える化に役立ちます。
 
得られた作業分析データから「カイゼン」へ
  作業分析したデータを利用して平準化画面にて作業工程の配分(平準)をマウスのドラッグ&ドロップだけで行うことができます。
また、平準化した結果を映像で再現することも可能です。
 
「見える化」「カイゼン」はあらゆる業種の作業効率をUPさせます。
  現場での作業分析だけでなく、物流をはじめ食品加工や大学等でのIEへの取り組みや研究機関などでの作業分析・時間研究にもご利用いただけます。
 
目的に合わせた画面レイアウトが可能!
  タイムプリズムは、状況に応じてレイアウトがマウスのドラッグ操作で自由に変えられます。
大勢で大画面に映像を写して再生して見せたいとき、一度に多くのタイムチャートを見たいときなど、その場の状況に応じてレイアウトを柔軟に変更できます。
 
多国語対応
  韓国語・中国語・英語・タイ語に対応。グローバル化した作業現場に最適です。
  実際に機能をご確認頂ける様、デモ環境を整えております。
お気軽にお問合せください。

機能

作業分析
作業時間測定を行い、分析結果をグラフ化・各種集計することが可能です。
  作業分析
分析結果出力
CSV・PDF・Excel形式でファイル出力が可能で、文書作成時の資料データとして容易に利用できます。
  分析結果出力
作業編成(平準化)
最大で50工程の平準化が可能です。サイクル平均値も選択することができます。
  作業編成(平準化)
作業分析結果検証
作業分析結果に基づいた映像再生が行えます。ムダな動作を飛ばしての再生、メモを映像に重ねて同期しながらの再生など、作業分析結果(見える化)したデータを活用して、「カイゼン」に導く方法を発見できます。
  作業分析結果検証
作業比較検証
異なる作業者や、サイクルごとの2画面での比較が任意の位置から同時再生できます。
  作業比較検証

用途

作業指示として
動画の活用により、作業内容を効率的に教えることが可能ですので、短期雇用の従業員教育などにも効果を発揮します。
 
平準化のシミュレーションに
分析した作業工程山積み表の作業要素を組み替えて、シミュレーション動画で確認することが可能です。ラインのムラを解消します。
標準作業・手順書として
分析データのエクセル出力機能で、標準作業・手順書作成の時間を短縮。動画の静止画像も出力でき、わかりやすい書類作りが可能です。
 
技能伝承のツールとして
作業手順と時間値を入れ、メモ欄を活用しながら作業の詳細データを保存しておくことで、新人教育・メンテナンス等で熟練技術の伝承が可能です。
ムダの顕在化~ムダ取りへ
Time Prismでの作業分析により、人に起因した作業動作のムダが不良品の発生等に連鎖していくのがわかります。発見しづらいムダ・ロスの顕在化から改善シミュレーションまでをスムーズに行い、「カイゼン」につなげます。
 
プレゼン資料として
映像再生と分析データの活用で、プレゼン資料づくりを短縮。改善ポイントを説明しやすいため、参加者の理解も深まります。
大学・研究所でのIE教育・研究ツールとして
時間測定の概念や測定後の応用等、作業分析の基本的なノウハウを学習するためにもご活用いただけます。
   

システム稼動環境など

対応OS
Windows 10 (日本語版 32/64bit)
Windows 8 (日本語版 32/64bit)
Windows 7 (日本語版 32/64bit)
※ 日本語版以外では動作は保証いたしておりません
※ Windows10 64bit OSからWindows 7 32bit OSへダウングレード、プリインストールしたPCでは使用できません
プロセッサ Core i3以上、もしくは同等性能以上の処理能力を持つもの
メモリ 4GByte以上を推奨
画面解像度 1280×800、1366x768ピクセル以上(1600×900ピクセル以上を推奨)
HDD空き容量
インストールに500MByte程度
作業分析結果保存および映像ファイルサイズに応じた領域が別途必要
再生可能な映像フォーマット
MPEG4(H.264), WMV, MOV, AVCHD, MPEG1, MPEG2
※AVIは映像編集(プレゼン出力)ができません
その他
ソフトウェアプロテクター接続にUSBポート1つ使用
Microsoft Office2007以降で他のエディションと混在しないこと、OSと同一言語版が必要です

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム